職場でも家庭でも、言葉かけ一つで環境は大きく変化します。会話の中で言葉に迷ったときは「あなたはどうしたいの?」と尋ねてみてください。理解をしようとしてくれている、そのスタンスが相手の心を開きます。理解者の言葉は、嫌なことでも入ってきやすい。逆に言うと、そうではない場合は全く耳に入りません。対話がうまく進めば、自ら能動的に動くようになります。チームワークが生まれ、全てのメンバー各々がリーダーシップを発揮するようになるのです。コミュニケーション力の向上は、やる気に大きな影響を与えます。そして、たった一つの質問で、相手の思いを導き出しコミュニケーションの質を大きく変えることができるのです。その質問とは・・・。

こんなお悩みありませんか?
☆パートナーとうまくいっていない
☆部下が思うように働いてくれない
☆ついつい嫌味を言ってしまう
☆会社のメンバーにもっとやる気をもって仕事をしてほしい
☆上司とそりが合わない
☆会社や組織の中でリーダーシップを発揮したい

こんな結果が得られます
あなた自身のあり方を見直すと、明らかに周囲の反応が変わります。
未来のビジョンを明確に示し自らが態度で示すことで、モチベーションが上がり信頼関係が得られます。チーム全員のパフォーマンスが上がり目標達成に近づくことができるのです。
リーダーシップは、努力すれば誰でも身に着けることができます。資質が欠けるとあきらめる必要はありません。さらに言えば、リーダーシップはリーダーの立場でなくても発揮できるのです。そうすれば、組織の中でのあなたの立ち位置が変わり、多くの人から信頼を勝ち取ることができます。


リーダーシップを学び実践すると、人間関係やチームワークも格段に良くなり、目標達成という成果だけでなく充実感や人生の質さえも変えてしまいます。